2010年11月29日

撮影のアドバイス

馬には毛色があります

茶色い鹿毛が一番割合多くいます
そのほかに白馬と呼んでいる芦(葦)毛
黒い馬の黒鹿毛や青鹿毛、青毛
黄土色の栗毛

この中で、撮影しやすい毛色があります
それは鹿毛です
黒鹿毛や青鹿毛、青毛はカッコイイのですが、暗くなって顔がわからなく写ってしまうことが多いので、まずは鹿毛で練習しましょう

芦毛は白っぽくボンヤリと写ってしまうこともあります

メンコと呼ばれる覆面を付けている馬も多いです
黄色など明るい色のメンコは撮影しやすいと感じます
逆に緑や黒は難しいです


そして、横で撮影しましょう

縦での撮影は難しいです

携帯電話だと、縦で構えている方を多く見ますが、横で撮影をした方が成功する確率は上がります
縦よりも横でしっかりと構えた方が手ブレ対策もできます



天気は、晴天ではない場合、雲が多いと日向と日陰がコロコロ変わりますので、できるなら最初から日陰を選択する手があります
設定をしょっちゅう変えなくて済むからです

小雨の日は、傘を差さない方が良いです
厚手のマフラーやタオルなどでくるんで撮影しましょう




携帯電話じゃなくて、デジカメが欲しいと思う方
それならば、コンパクトではなくて一眼をオススメします
一眼は大きくて重いですが、画質は一眼が圧倒的に良いからです
今は一眼でも入門機ならばコンパクトとそれ程変わらない値段で手に入ってしまいます

1000万画素あるから軽いコンパクトで十分、ではないです
画質と画素は違います
画質は画素だけで決まらないので画素だけが良くても駄目なのです

画質を求めるのであれば一眼は絶対です
【関連する記事】
posted by 雪柳 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真に関して雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。